上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちわ、ケルプです 仕様です



1週間ぶりの我が家


何も変わってませんでした

変わったのは私の『福岡』というものを視る目だと思う




東京


江戸幕府以来、日本という国の中心であり続けた街

それまでの天皇制を弾圧とまではいかずとも

天皇家を完全に政治の外へ追いやった徳川家

時に、約400年間、日本のすべてが集まる場所として栄えてきただけはある



現代のトウキョウ


荒れ狂う人ごみ

乱立する高層ビル


あれは仕事をする場所であっても

生活する場所ではないと痛感



それでも人々が集まるのは何らか、魔力的なものがあるのだろう


日本人の習慣付けという魔力も含め







そして帰宅しての博多


なんぞ、こんなに住みやすい街だったのか

港町として栄え始めた頃とは打って変わり

今ではそれなりの街


ただ、トウキョウと何が違うかとすれば






気風、としかいいようがない気がする









風を、音を、空気を、空を、全てを。


きっと何がよくて何が悪いかなんてどうでもいいんだ。

ただそこに、好きなものがあるのなら。
スポンサーサイト
2008.09.04 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://angelcherub.blog83.fc2.com/tb.php/216-4ad083a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。