上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
みなさんいろいろと言いたいことあるでしょうけど

あけおめことよろ

です ケルプです 仕様でございます




今まであれだけメイプルをやっていたのに

いざ離れてみるとなんてことない。

ただの日常が待ってたりしました

Lv上げに没頭した日々ももはや過去の遺物

これからはINしてものんびりしか過ごさないでしょう

というかまぁ今のメイプルの流れについていけない感が多少入り混じりますが。

前もいったように他オンゲをしたら特に、ね

ネクソンもゲームをたくさん出しすぎて

メイプルだけに負われてるわけにもって感じか



今進めてるのは「女神転生IMAGINE」

超重くてメガテンが好きな人しか続けられないみたいだけど

まったり進める分にはいいオンゲです、はい

もともとメガテン好きだしね

課金しだすとメイプルより金かかりそうだから課金は見送るけどもw

メガテン要素あるからLvの上がり方とかなかなか辛いけど

今のメイプルよりかは全然やりがいがあったりもする


最近ペルソナ3フェスを買ってクリアしてみたりもしたし

悪魔絵師の金子さんじゃなかったからガッカリもしたけどまぁヨシとしました




LV上げのためにはメイプルする気にはなれないし

ボスとかもいかなきゃなーとか思ってもそれをする時間がないor誘うのもだるい

メイプルでは完全に行き詰った感が満載です

どうやってもこれ以上のLvを上げようという気にはなれません

新職出たらまぁ検討するかな?くらい。

事実、メイポするくらいならメガテンにINしてるしね

だからINすることも少ないでしょうが会ったら仮面の上だけでも優しくしてくださいね

陰で言われる分にはどーでもいいので(








さて、ここから本題かと思います


軽く私信が入りますがとてつもなく遅れてすませんっした:

書きたいことがまとまらない内に書くのもどうかなーとは思ったので

一応言い訳してみますry


んと、こうやって日常生活を送っていく上で

ふと目に付く光景

・高齢化によるおじーちゃん、おばーちゃんの増加
・温暖化による冬でもあっちーとかいう人
・雇用の不安定による溢れ出る人

えとせとら。。。

ふと、って感じじゃないですねw

んでもこれらはいわゆる人工物

人が自ら作り出した問題の様々

こんなものは自分達でどうにかしろ、と。


今日言いたいのはそこではなく


皆さん、町を歩いてるときになんかこの人おかしいなーとか思ったりする

そんなことありませんか?

精神異常、または知的障害

おそらく、一般には避けられ続けることの一つでしょう

そんなことを少しお話させてください


人間には自分で理解できないものはできるだけ遠ざけようとする心理があります

精神異常と知的障害

考えて理解できるものではないですよね

私も未だに9割は理解できてないと思います

というかそれは本人しかわからないのであり、それを伝える手段に乏しいから

さらに理解が難しくなる

そんな中で生活をしてはや19年

うちの妹も来年成人式だそうです


知的障害で生まれてくる子の比率は男の子のほうが圧倒的に多い中

うちでは女の子というなかなか珍しい環境にあります

2歳年下の妹が生まれて、結論から言いますが

ホントに、ホントに幸せです

普通の妹が欲しいとは思わないことはありませんが

恐らくそれじゃ今の私はできてないだろうなーと思いますし

たとえ障害を持っていても

いつも笑顔を振りまいてくれる

あの子にも苦しいことが今までたくさんあったろうけど

本当に先生や友達がよくしてくれた

言葉では言い表せないくらいに。


小学校では普通の小学校に入学して一緒に過ごしました

水筒に砂を入れられて帰ってきたり

高学年から言葉を浴びせられたり

妹がわけもわからず泣いて帰ってきたり

うちの母親がそのことで学校に乗り込んだり

思い出すといろいろとありましたね、ホントに

それでも私は一度も

「なんでこの家に生まれてきたんだろう」

とかその類のことを思ったことはありませんでした

少林寺を習ってたせいもあると思いますが

多少その辺の気合の入れ方が違ったし

何よりもただ、「幸せ」だったから。


中学、高校はさすがに特殊学級と養護学校へ編入して

一人でバスに乗り継いで行ってました


今では病院の清掃員で正社員扱いです。

養護施設から正規雇用なんて障害者支援法か何かがあるといっても

とてつもなく少ない割合でしか雇用されない中で

正社員で受け入れてくださった病院の人には感謝の気持ちでいっぱいです

親も親戚も驚いて去年の今頃は大騒ぎでした



そうはいってもいつ解雇されるかもわかりませんし

いじめられるかもわかりませんが(今のとこは全く兆候もないみたい)

あの子が幸せになれればいいと思います



障害を持つ兄弟は二分されて

 ①一緒に生きていく道を模索していく

 ②早く離れたいと施設に送る

の二択

一般家庭では①選ばないとダメだろうといわれるでしょうね

もし就職とかうまくいかなかった場合

自分で精一杯になったときにはどうなってしまうのか

今からでも怖いですが。。

この辺は複雑な感情が入るので一概に①推奨とは言い難いです。



世の中には60億の人間が住んでいて

それぞれにはそれぞれの生き方があり

ただの一つとして干渉することは許されてはいない

私たちが常に気を配るべきものは

案外身近にあるのかもしれませんね



長文になり、また見苦しい点もあるでしょうが

そこは目をつぶってあげてください


いやーこうやって考えることもたまには必要ですね

どうせ将来避けられないことなんですし。
スポンサーサイト
2008.01.21 Mon l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。